専門学校で整体師の資格を取って夢を実現させよう

男性と女性

整体院を開くためには

手

必要な勉強

整体師というのは、民間の資格ですので誰でも整体師と名乗る事ができますが、やはり知識や技術を学ぶことは大切です。整体師としての勉強が出来るのは整体師学校やスクールがあります。もちろん教本によって学ぶところもありますが、実際には手技や補助道具を使って関節や骨盤の歪みなどを強制するため、資格を有している方が施術を受ける人も安心して任せられるので、開業後の強みがあります。整体師の資格は現在日本では複数あり、主な資格の主催者団体としては、東日本療術師協会、国際ホリスティックセラピー協会、日本セラピスト認定協会、一般財団法人JADP、日本MTC療術師協会などがあります。資格名として整体師を使っているところもあれば、療術師としているところもあります。また資格とは別に整体師の手技だけを学ぶといった学校やスクールもあります。費用としては一般的な整体師学校の場合には、入学金が8万円から10万円程度で、教材費として2万円から10万円程度とさまざまです。費用だけでなく整体師学校では学べる内容もかなり違いがあるので、資料請求などしてその学校の授業内容を理解しておく必要があります。また講師のスキルによっても得られるスキルが変わってくるので、良い講師のあるところを選ぶことがポイントです。なお、整体師学校の多くは卒業後の就職や開業をサポートしてくれるところもあり、資格を取るだけでなく技術を学んだあとのことも含めて選ぶことが大切です。